So-net無料ブログ作成

介護用品で死亡事故2件(医療介護CBニュース)

 消費者庁はこのほど、介護ベッド用手すりなど介護用品で2件の死亡事故があったと発表した。いずれも死亡原因は調査中で、製品名と製造元は公表されていない。

 介護ベッド用手すりでは、5月23日に死亡事故が発生。千葉県の介護関連施設に入居していた被害者の50歳代女性は、介護ベッドの足側のついたてと手すりの間に首が挟まった状態で発見された。

 また、電動車いすの死亡事故が同17日に和歌山県で発生。道路から川に転落し、死亡した状態で発見された。

 製品の調査は、独立行政法人製品評価技術基盤機構が行っている。半年程度で原因を特定し、製品起因が疑われる場合は、製品名と製造元が公表される見通し。


【関連記事】
不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県
ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良
大阪と兵庫の介護事業所、4400万円超不正請求で指定取り消し
人員基準違反で訪問介護事業所など指定取り消し―大阪

菅首相の所信表明詳報(3)「第三の道による立て直しを」(産経新聞)
介護、医療を柱に雇用創出 菅首相の経済政策見えてきた(J-CASTニュース)
海賊対処部隊の自衛官死亡=外傷なし、艦内トイレで倒れる(時事通信)
帆の展開、すべて成功=宇宙ヨット「イカロス」(時事通信)
亀井氏「連立離脱の覚悟」…郵政と会期延長で(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。